2017年06月28日

保田産のマアジが旨い!

鋸南町の気温は22℃雨

アジの寿し

保田産のマアジが非常に美味しい季節です。脂がのり甘みが濃くなっています。

aji03.jpg
(アジ寿し)

ajitataki002.jpg

aji01.jpg
(アジ寿し)

当店のタタキは、脂がのっているアジで調理させて頂きますので、香味野菜と和えるだけです。

たたき00.jpg
(アジのタタキ)

aji02.jpg
(たまには、特別注文でアジフライも作ります)

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

シマアジ、シンコ、マゴチ、マコガレイ、トコブシ、フグ、クロムツ、タチウオ、真鯛、金目鯛、カツオ(勝浦産)、アジ、イワシ、コハダ、地たこ、ヤリイカ、煮アナゴ、生鳥貝、アオヤギ、煮ハマグリ、サザエ、赤貝、自家製玉子焼き(有精卵使用)、竹岡産黒ウニ、他

uni003.jpg
(フレッシュな味わい!竹岡産黒ウニ)

皆様のご来店をお待ち申し上げます。

らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。
TEL:0470(55)1004
連休中は、魚介が不足しますので、ご予約のお客様を優先させて頂きます
定休日は毎週木曜日です。(祝日の場合は営業)
午後6時以降にご来店の方はご予約をお願いします。
Facebookもよろしくお願いします。
posted by らかん at 07:29| Comment(0) | 本日の寿司種

2017年06月20日

旬のシロギスが最高に旨い!

鋸南町の気温は24℃曇り

キス(鱚、鼠頭魚)
スズキ目スズキ亜目キス科

シロギスが旬をむかえました!キスを昆布締めにすることで、味が淡白なキスの身にまろやかな甘みが出てきます。くせになる味わいです。旬の時期のキスを是非味わって頂きたいです。冷凍が多く出回っていますが、生のキスは本当に美味です

kisu000.jpg
(キス昆布〆、塩で供します)

kisu001.jpg
(キス昆布〆、塩で供します)

下処理を丁寧にしたキスを三枚におろし、小骨等きれいに取り除き、ミネラル豊富な天然塩をふって一定時間そのままおきます。その後水洗いしたあと、水分をふきとり昆布で〆ます。

kisu00.jpg
(キスが太っています)

昆布で熟成されたキスと寿し飯との相性は食した時に、その旨味が充分味わえます。

kisu001.jpg
(キス昆布〆、塩で供します)

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

シンコ、イサキ、マゴチ、マコガレイ、サヨリ、サワラ(金谷)、トコブシ、フグ、クロムツ、タチウオ、真鯛、春日子鯛、金目鯛、カツオ(勝浦産)、アジ、イワシ、サバ、コハダ、ヒラメ、地たこ、ヤリイカ、煮アナゴ、生鳥貝、アオヤギ、煮ハマグリ、サザエ、赤貝、自家製玉子焼き(有精卵使用)、蝦夷バフンウニ、竹岡産黒ウニ、他

皆様のご来店をお待ち申し上げます。

らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。
TEL:0470(55)1004
連休中は、魚介が不足しますので、ご予約のお客様を優先させて頂きます
定休日は毎週木曜日です。
午後6時以降にご来店の方はご予約をお願いします。
Facebookもよろしくお願いします。
タグ:シロギス
posted by らかん at 10:18| Comment(0) | 本日の寿司種

2017年06月17日

産卵前のトコブシ(鴨川産)が旨い!

鋸南町の気温は20℃ 晴れ 

トコブシ(床伏・常伏)
比較的浅い場所にいるアワビの仲間(ミミガイ科)

産卵前のトコブシが大変美味しいです。大きいサイズの鴨川産です。

トコブシ000.jpg
(煮トコブシ寿し、肝を載せて)

トコブシ001.jpg
(煮トコブシ寿し、肝を載せて)

トコブシ酒蒸し000.jpg
(トコブシ酒蒸し寿し)

トコブシの名前の由来・語源 『目八譜』より。「床」は浅い場所のこと、「ふし」は小さいという意味合い。
浅い場所にいていつまでたっても小さいアワビの意味で、常に石など窪みに「伏している(隠れている)、「常伏」の意味。

【鋸南の海は世界でもめずらしい海】

2万年前、東京湾が陸地だった頃 「古東京川」(現浦賀水道の下)という大河川が流れていました。流れは徐々に地層を削って谷をつくり、その後水位が上昇し谷は海に沈み、それが東京湾海底谷となりました。 黒潮は海底谷に沿って枝分かれし、鋸南の浮島に向かって流れてきます。陸の形で海がわかると言われますが断崖絶壁の浮島や鋸山を見るとわかるように鋸南のすぐ目の前の海には深い海底谷があります。

鋸南の海.jpg

太平洋から続くこの谷は鯨道と言われ、黒潮とともに浮島に向かってクジラが入り込んできました。クジラはみささぎ島付近で引き返し、岩井袋を通って戻ったと言われています。暖かい黒潮の影響を色濃く受けている鋸南の海では、冬でも暖かいため造礁性サンゴの北限の群落があり、亜熱帯性の生物も確認されています。鋸南の海は、黒潮・深い海・礒根・内湾と外湾とが混合するエリアのため、200b以上の水深があるところでも数種のプランクトンがいるという世界でもめずらしい不思議な海なのです。
そのため、さまざまな生き物が集まり、魚の産卵場所でもあり、おいしい魚の捕れる海なのです

【内湾】
水深が平均15mと浅く、35本の河川から生活用水や冷たい真水が流れ込んでいる、チッソやリンといった栄養が豊富な海です。

【外湾】
黒潮が房総半島の内側にぶつかる形で広がり、暖かい黒潮の影響を色濃く受けている海。東京湾海底谷といわれる500m-750mの水深の谷がある。

【熱塩フロント】
金谷と久里浜は、内湾と外湾の堺であり海水の濃度、温度が違います。特に冬にははっきりと海の色が違う潮目ができ、海水は混じりにくくなります。
(鋸南町観光案内書より)


本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

シンコ、イサキ、マゴチ、マコガレイ、サヨリ、サワラ(金谷)、トコブシ、フグ、クロムツ、タチウオ、真鯛、春日子鯛、金目鯛、カツオ(勝浦産)、アジ、イワシ、サバ、コハダ、ヒラメ、地たこ、ヤリイカ、煮アナゴ、生鳥貝、アオヤギ、煮ハマグリ、サザエ、赤貝、自家製玉子焼き(有精卵使用)、蝦夷バフンウニ、竹岡産黒ウニ、他

皆様のご来店をお待ち申し上げます。

らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。
TEL:0470(55)1004
連休中は、魚介が不足しますので、ご予約のお客様を優先させて頂きます
定休日は毎週木曜日です。
午後6時以降にご来店の方はご予約をお願いします。
Facebookもよろしくお願いします。
タグ:トコブシ
posted by らかん at 06:58| Comment(0) | 保田の歴史、文化