2019年07月15日

アカムツは上品な味わいで白身のトロと称されます

鋸南町の気温は21℃ 曇り 
※21日(日)臨時休業致します。

アカムツ(赤鯥)
スズキ目ホタルジャコ科

アカムツ(金谷産)は上品な味わいで白身のトロと称されます。脂がのり柔らかくまさしくトロのようです。

20160723_080911_470.jpg

20170423_083042_470.jpg

アカムツに含まれるDHA,EPAは、オメガ3系 高度不飽和脂肪酸という栄養素であり、コレステロールを下げる、血液をサラサラにする、脳細胞を活発にする、動脈硬化予防、高血圧予防、癌予防などの効果があります。また、高血圧を予防してくれる栄養素のカリウム、骨や歯の主成分で、生理機能を調節する栄養素のカルシウムなどが豊富に含まれます。

akamutu470a.jpg

akamutu6.jpg
(口の中が黒いので別名ノドグロ(喉黒)とも呼ばれます。舌上にも咽頭骨上にも小犬歯が密生しています)

赤い魚の高級魚として、東北方面のキチジ(キンキ)と対比されている。養殖されていないので、近海の大きな釣りのアカムツは、キロあたり1万円を超える高級魚です。

20170423_083042_470.jpg

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

アカムツ、マゴチ、シンコ、アジ、赤貝、アオリイカ、イワシ、カスゴ鯛、コハダ、キス昆布締め、クロムツ、サザエ、サヨリ、シマアジ、タコ、タチウオ、トコブシ、トラフグ白子、ハマグリ、ヒラメ、花鯛、真鯛、金目鯛、煮アナゴ、生サバ、海胆、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※営業時間:午前11時〜午後8時30分(午後7時以降は要予約)
定休日:毎週木曜日
※休祝日・連休・お盆期間中はご予約の方を優先させていただきます。

らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004
Facebookもよろしくお願いします
posted by らかん at 08:30| Comment(0) | 本日の寿司種

2019年07月10日

竹岡産の紫ウニのご提供は今週末で終了です。

鋸南町の気温は19℃ 晴れ
※21日(日)休業致します。

竹岡産紫ウニ

紫ウニは、夏季の赤ウニに比べてやや小ぶりですが、上品な甘さと香りは最高の味覚です。保存剤のミョウバンも入っていないので、臭みは一切ありません。フレッシュなウニを是非味わってください。
7月初旬まで楽しめます。

20180430_153609_470.jpg
(竹岡産の紫ウニ)


紫ウニは、地元では黒ウニと呼ばれます。身の特徴としては、赤ウニやエゾバフンウニに比べて小さいですが、風味は独特の磯の香りがあり甘みがあります。

20180418_144121_470.jpg

ウニには、たんぱく質・ビタミン・リン・鉄分などの栄養素が豊富に含まれており、なかでも肌あれや眼精疲労に効くビタミンAは豊富です。

20170530_075707_470.jpg

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

マゴチ、シンコ、アジ、赤貝、アオリイカ、イワシ、カスゴ鯛、コハダ、キス昆布締め、クロムツ、サザエ、サヨリ、シマアジ、タコ、タチウオ、トコブシ、トラフグ白子、ハマグリ、ヒラメ、花鯛、真鯛、金目鯛、煮アナゴ、生サバ、海胆、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※営業時間:午前11時〜午後8時30分(午後7時以降は要予約)
定休日:毎週木曜日
※休祝日・連休・お盆期間中はご予約の方を優先させていただきます。

らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004
Facebookもよろしくお願いします
タグ:ウニ
posted by らかん at 08:02| Comment(0) | 本日の寿司種

2019年07月08日

ハマグリ(九十九里産)を軟らかく仕込んであります!

鋸南町の気温は19℃ 曇り
※21日(日)臨時休業致します。

煮ハマグリ(煮蛤)

ハマグリも国産は少なくなり輸入物が多く出回っていますが、国産(地ハマ)の物は味も噛みごたえも違い旨味が濃いです。当店では九十九里産のハマグリを提供させていただきます。軟らかく仕込んであり、大変人気が高いです。

20170303_080424_470.jpg
(煮ハマグリ寿し 九十九里産)

hamaguri470.jpg

ハマグリ.jpg

ハマグリは、鉄分やカルシウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラル分が豊富で、タウリンも含んでいます。貧血や骨粗鬆症の不安に悩まされる方には是非お勧めします!

鋸南町には源頼朝が上陸したとされる場所に石碑が建っています

治承 4 年(1180)伊豆で流人生活を送っていた源頼朝は、平家打倒をかかげ挙兵しましたが、石橋山の戦いで大庭景親(おおばかげちか)に敗れ、真鶴(まなづる)崎から海路安房に落ち延びました。『吾妻鏡(あずまかがみ)』によると 8 月 29 日、「安房国猟島(りょうじま)」に着いたと記されています。これが現在の鋸南町竜島とされ、昭和9年 に千葉県指定史跡に指定されました。先着していた北条時政に出迎えられ、わずかな供で竜島に上陸した頼朝は、神明社に落ち着き、安房の豪族たちに味方になるよう書状を送ります。

yoritomo0.jpg

9 月 3 日、房総一の勢力を誇る上総介広常(かずさのすけひろつね)の館(一宮町)に向かうため竜島を出発。吉浜から江月、大崩の山路を越え、長狭郡貝渚(かいすか・鴨川市)に出ましたが、その夜、平家方の豪族、長狭常伴(ながさつねとも)の襲撃を受けます。これを撃退したのが鴨川の一戦場(いっせんば)で、頼朝が難をのがれて隠れたのが、仁右衛門島と言われています。

石橋山の戦い.png

その後、参着した安房の豪族、安西景益(あんざいかげます)のすすめで、外房を南下して安西館(南房総市三芳)へ入りました。ここで頼朝は、各地の豪族へ書状を書いたり、付近の神社などに戦勝祈願をしたりして過ごし、9 月 13 日、多くの味方を得た頼朝は、安西館を出発し上総へ向かいます。そして房総半島を北上して鎌倉へ入りました。

yoritomo.jpg

上陸してからわずか 14 日間で、敗軍の将、頼朝は、房総の豪族たちを味方にし、一大勢力となります。そして、ついに平家を滅ぼし、鎌倉幕府を開きます。頼朝にとって再起の一歩となった竜島は、その後の日本の歴史にとっても重要なターニングポイントとなったのです。鋸南町をはじめ、房総各地には頼朝伝説として語られるさまざまな伝説が残されています。
(鋸南町歴史・文化案内書)

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

マゴチ、シンコ、メジマグロ、アジ、赤貝、アオリイカ、イワシ、カスゴ鯛、コハダ、キス昆布締め、クロムツ、サザエ、サヨリ、シマアジ、タコ、タチウオ、トコブシ、トラフグ白子、ハマグリ、ヒラメ、花鯛、真鯛、金目鯛、煮アナゴ、生サバ、海胆、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※営業時間:午前11時〜午後8時30分(午後7時以降は要予約)
定休日:毎週木曜日
※休祝日・連休・お盆期間中はご予約の方を優先させていただきます。

らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004
Facebookもよろしくお願いします
posted by らかん at 08:29| Comment(0) | 保田の歴史、文化