2019年07月01日

夏のヒラメは淡泊でさっぱりとした味わいです。

鋸南町の気温は24℃ 曇り

ヒラメ(鮃・平目)
カレイ目ヒラメ科

東京湾で漁獲されるヒラメは、冬は寒鮃といい、ねっとりとした甘みがありますが、春から夏のヒラメ(ソゲ)は、コリコリとしてさっぱりとした食感です。今のヒラメは、淡泊でさっぱりとした味わいでおいしいです。

20181215_152144_470.jpg
(ヒラメの寿し)

ヒラメはカレイの仲間で左右の眼が体の左側に寄り集まっています。左ヒラメに右カレイとして覚えます。

IMG_20190414_113411_470.jpg
(ヒラメ)

エンガワの脂肪含量は夏でも16%あります。エンガワにはタンパク質の一種であるコラーゲンが多く含まれているので、食べると張りのあるつややかな皮膚になります。(動物の皮膚や骨、腱などの結合組織の主成分がコラーゲン)

20170314_111525_470.jpg
(エンガワの寿し)

養殖のヒラメが市場には出回っていますが、養殖のヒラメはせまい槽の中で育てるので重なっている事が多く、白い皮目の部分に黒い皮目の色が移って黒っぽい斑があります。天然魚は体の裏側は白いので見分けやすいです。
自然の海で獲れたヒラメでも、黒斑があれば放流されたヒラメであるとわかりますが、最近は底に砂を敷いた水槽で育てる種苗もあり、これには黒斑がつかないので見分けにくくなってきました。

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

メジマグロ、アジ、赤貝、アオリイカ、イワシ、カスゴ鯛、コハダ、キス昆布締め、クロムツ、サザエ、サヨリ、シマアジ、タコ、タチウオ、トコブシ、トラフグ白子、ハマグリ、ヒラメ、花鯛、真鯛、金目鯛、煮アナゴ、生サバ、海胆、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※営業時間:午前11時〜午後8時30分(午後7時以降は要予約)
定休日:毎週木曜日
※休祝日・連休・お盆期間中はご予約の方を優先させていただきます。

らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004
Facebookもよろしくお願いします
タグ:ヒラメ
posted by らかん at 10:30| 本日の寿司種