2022年11月01日

11月1日は寿司の日!

鋸南町の気温は17℃ 曇り

11月休業日 2日、10日、17日、20日、24日
11月3日営業いたします。
11月9日店内貸切り

※ご来店時はご予約をお願いします。

11月1日は寿司の日
※ご来店のお客様に1貫サービス致します。「寿司の日」と一言伝えてください。

1961年11月に行われた第4回全国寿司商環衛連・熊本大会にて11月1日を「みのりの秋・収穫の秋・米への感謝の日」として「全国すしの日」にすることが決議されました。

susi0.jpg

そもそも何故11月1日かというと、義経千本桜という歌舞伎十八番狂言の中に『鮓屋の段』という作品があります。この作品に主役として登場する、鮓(すし)屋の弥助」がすし屋の元祖とされています。この弥助は、平清盛の孫に当たり平家の総大将「平維盛」です。維盛は、壇ノ浦の戦いで破れ源氏に追われ 義経の討伐から逃れるため、大和国(奈良県)吉野郡下市村で鮓屋を生業にしていた旧臣「宅田弥左衛門」を頼ります。

下市村を流れる吉野川で獲れた「鮎」を使って鮓職人として身を隠しながら働くうちに、弥左衛門の娘お里と恋仲になり、程なく弥左衛門の養子になって実の名を捨て「鮓屋の弥助」に改名した。この改名した日が11月1日とされています。それにあやかってこの日をすしの日としたようです。奈良県の下市村にある「釣瓶鮨屋」は代々、宅田弥助を850年にわたって48代連綿と襲名しているそうです。

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

ヤガラ、サワラ、ヒラメ、煮ハマグリ、ギラ、真牡蠣(11月4日再開)、カワハギ、カツオ、クロムツ、カンパチ、真鯛、金目鯛、煮アナゴ、アジ、締めサバ、シマアジ、コハダ、地たこ、アオリイカ、赤貝、サザエ、ウニ、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※午後6時までにご予約をお願いします。
らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話(0470551004)でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004
Facebookもよろしくお願いします。

posted by らかん at 09:51| Comment(0) | 本日の寿司種