2017年05月01日

富津産のアオヤギが旨い!アオヤギの正式和名はバカガイです。

鋸南町の気温は22℃晴れ
(連休中はご予約のお客様を優先させていただきます)

バカガイ・馬鹿貝(アオヤギ)

青柳(アオヤギ)は、現在の千葉県市原市が青柳村と呼ばれていた頃その場所がアオヤギの集荷場だったので、青柳という名前が付けられたということですが、正式和名はバカガイです。

aoyagi000.jpg

いつも貝殻の口を少しだけ開けてオレンジ色の斧足を舌のようにだらしなく出しているのが馬鹿っぽく見えるところからバカガイと呼ばれる由縁のようですが、寿司屋でバカガイと注文するのは何とも言いにくいところから青柳(アオヤギ)のほうが好んで使われるようになったようです。

aoyagi004.jpg

オレンジ色の斧足の部分は濃厚な味が魅力で酢の物などでも好まれて使いますが、寿司の場合はひもの部分が付いていない舌の部分だけでは価値がありません。貝柱は小柱(こばしら)やあられと呼ばれ軍艦巻きにして供されます。水管に近いほうの柱を大星、その反対側の小さな柱を小星と呼んでいます。小さいほうが値段が安いです。軍艦巻きで頂く小柱は海苔の風味と小柱のもつ青臭さが口の中に広がり小柱の繊細な噛み応えは旨味を存分に感じられます。

aoyagi002.jpg

このバカガイにもタウリンが多く含まれ高血圧が気になる方には降圧効果があるとされ好まれています。またマグネシウムの含有量も豊富です。

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

トコブシ、フグ、カレイ、クロムツ、アカムツ、タチウオ、甘鯛、真鯛、春日子鯛、金目鯛、カツオ(勝浦産)、アジ、イワシ、サバ、コハダ、サワラ(金谷)、アマダイ、ヒラメ、地たこ、アオリイカ、ヤリイカ、煮アナゴ、生鳥貝、アオヤギ、煮ハマグリ、サザエ、アサリ、赤貝、自家製玉子焼き(有精卵使用)、ウニ、イクラ醤油漬け、他

tokobusi10.jpg
(トコブシ煮)

皆様のご来店をお待ち申し上げます。

らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。
TEL:0470(55)1004
※連休中は、魚介が不足しますので、ご予約のお客様を優先させて頂きます
Facebookもよろしくお願いします。
posted by らかん at 10:53| Comment(0) | 本日の寿司種
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。