2019年05月13日

真鯛は上品な脂がのって人気です!

鋸南町の気温は14℃ 曇り
※15日(水)、16日(木)連休いたします。

真鯛(竹岡産)
スズキ目タイ科

鯛といえば真鯛が最も美味で、上品な脂が人気の寿司ダネです。たんぱく質は18%くらいで、他の魚と変わらないのですが脂肪分の含有量が多く、より旨味を感じます。

20170605_115313_470.jpg

※鳴門骨「本朝食鏡」より
一種に、形・色は普通で、肉の中の大骨の節の辺に瘤子をつけたものがある。俗に、鯛が阿波の鳴門の急灘を乗り切ると骨が労(つか)れるので瘤が出来るといわれている。はたしてそうなのか、未だ分からない。
(島田勇雄訳注『本朝食鑑4』より引用)詳しくはこちらのサイトをご覧ください。


この鳴門骨(今はこのようには呼ばない。瘤のある鯛と呼ぶが瘤鯛とは別)がある鯛は美味しいというが、内湾でもこぶを持つ鯛と巡り合えます。

IMG_20190215_093142_470.jpg

タイの中でも、特に明石のサクラダイが有名ですが、これは、鳴門、明石の急流を泳ぎぬいて瀬戸内海に乗り込んでくる鯛は、嫌でも身がしまり最高の味になるからと言うことですが、1965年頃まで、富津岬付近で葛網という鯛漁法が行われ、ここで獲れた鯛を中央市場では、カツラダイと呼んでいました。この葛網の起こりは、遠く1694年にさかのぼり、徳川家は、このカツラダイに将軍家御用の高札を許したのです。それは、鯛の中でも最も味が良いと徳川家よりお墨付きがあったということです。

IMG_20190215_093517_470.jpg

タイ科はベラ科やハタ科と同様に雌雄同体現象があることが早くから判っていました。赤色系のタイは雌から雄に、クロダイなどの黒色系のタイでは雄から雌に性転換する事が判っています。真鯛は2歳頃には多くが雄へと性転換しますがその他は4歳頃まで両性生殖腺を持っています。でも成魚となるにつれ雌と雄が半分づつになります。

20170605_115329_470.jpg

鯛の身肉には、旨味成分であるタウリンが多く含まれていますが、さらにイノシン酸、クレアチン、クレアチニンが加わるのでその旨味をさらに強く引き出します。タンパク質は18g(100g中)と比較的多いのに、脂肪は2.5g位と少ないのも特徴です。また、鯛の頭部分も大変美味で、目玉1個には小麦粉100g中に含まれているのと同量のビタミンB1が含まれます。

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

活け鳥貝、カツオ、トコブシ、カマス、カレイ、シマアジ、サヨリ、サワラ、アオヤギ、赤貝、サザエ、アワビ、ハマグリ、タチウオ、ヤガラ、クロムツ、カスゴ鯛、甘鯛、真鯛、金目鯛、煮アナゴ、アジ、タコ、アオリイカ、シメサバ、イワシ、コハダ、竹岡産ムラサキ海胆、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)、

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※営業時間:午前11時〜午後8時30分(LO;7時30分)
定休日:毎週木曜日
※休祝日・連休・お盆期間中はご予約の方を優先させていただきます。
※午後7時以降のご来店はご予約をお願いします。
らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004
Facebookもよろしくお願いします
タグ:マダイ
posted by らかん at 08:02| Comment(0) | 本日の寿司種
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。