2017年06月10日

シンコ寿しが始まりました!

鋸南町の気温は21℃ 晴れ

新子(シンコ)寿し

江戸前寿しの職人が最もこだわりを持って大切にしている寿し!シンコが始まりました。
コノシロは、成長するたびに名前が変わる出世魚です。シンコ(コハダの幼魚)→コハダ→ナカズミ→コノシロと変わります。

sinko008.jpg
(はしりのシンコ寿し、生まれたての赤ちゃんコハダです)

シンコの期間は大変短く、6月より8月末ですが、シンコの生育状態により更に短くなる可能性はあります。この小さく繊細な魚をさばくのは大変な根気と技術が必要です。江戸前寿しの職人が最もこだわりを持って大切にしている寿しです。江戸っ子職人の意地と誇りと見栄の世界が現代でもシンコ寿しの世界には残っています。

20170609_152723.jpg

3cm程のコハダの幼魚(シンコ)のコケラを丁寧に取り三枚に卸します。水洗いをした後に、塩をふり程良くなじませたら、さっと水洗いをします。水気を取り松月秘伝の酢に漬け込みます。

sinko002.jpg

sinoko004.jpg
(三枚おろし)

sinko006.jpg

sinko007.jpg
(塩をした後、酢にしたシンコ)

短い期間ですが、はしりのシンコを楽しんでください。

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

シンコ、イサキ、マゴチ、マコガレイ、サヨリ、サワラ(金谷)、トコブシ、フグ、クロムツ、タチウオ、真鯛、春日子鯛、金目鯛、カツオ(勝浦産)、アジ、イワシ、サバ、コハダ、ヒラメ、地たこ、ヤリイカ、煮アナゴ、生鳥貝、アオヤギ、煮ハマグリ、サザエ、赤貝、自家製玉子焼き(有精卵使用)、蝦夷バフンウニ、竹岡産黒ウニ、他

皆様のご来店をお待ち申し上げます。

らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。
TEL:0470(55)1004
連休中は、魚介が不足しますので、ご予約のお客様を優先させて頂きます
Facebookもよろしくお願いします。
タグ:シンコ
posted by らかん at 06:56| Comment(0) | 本日の寿司種
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。