2021年02月26日

煮ハマグリは非常に柔らかく仕込んであります。

鋸南町の気温は11℃ 曇り

新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令により、飲食店に営業時間の短縮延長の要請が行われましたので時短営業を継続いたします。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。 
※ご来店時は密を避けるために、午後5時半までにご予約をお願いします。
※自粛期間中(2月8日より3月7日)の営業時間は午前11時から午後7時まで。酒類のご提供は午後7時までです。

煮ハマグリ(煮蛤)

ハマグリも国産は少なくなり輸入物が多く出回っていますが、国産(地ハマ)の物は味も噛みごたえも違い旨味が濃いです。当店では九十九里産のハマグリを提供させていただきます。軟らかく仕込んであり、大変喜ばれます。

20170303_080424_470.jpg
(煮ハマグリ寿し 九十九里産)

hamaguri470.jpg

ハマグリ.jpg

ハマグリは、鉄分やカルシウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラル分が豊富で、タウリンも含んでいます。貧血や骨粗鬆症の不安に悩まされる方には是非お勧めします!

鋸南町には源頼朝が上陸したとされる場所に石碑が建っています

治承 4 年(1180)伊豆で流人生活を送っていた源頼朝は、平家打倒をかかげ挙兵しましたが、石橋山の戦いで大庭景親(おおばかげちか)に敗れ、真鶴(まなづる)崎から海路安房に落ち延びました。『吾妻鏡(あずまかがみ)』によると 8 月 29 日、「安房国猟島(りょうじま)」に着いたと記されています。これが現在の鋸南町竜島とされ、昭和9年 に千葉県指定史跡に指定されました。先着していた北条時政に出迎えられ、わずかな供で竜島に上陸した頼朝は、神明社に落ち着き、安房の豪族たちに味方になるよう書状を送ります。

yoritomo0.jpg

9 月 3 日、房総一の勢力を誇る上総介広常(かずさのすけひろつね)の館(一宮町)に向かうため竜島を出発。吉浜から江月、大崩の山路を越え、長狭郡貝渚(かいすか・鴨川市)に出ましたが、その夜、平家方の豪族、長狭常伴(ながさつねとも)の襲撃を受けます。これを撃退したのが鴨川の一戦場(いっせんば)で、頼朝が難をのがれて隠れたのが、仁右衛門島と言われています。

石橋山の戦い.png

その後、参着した安房の豪族、安西景益(あんざいかげます)のすすめで、外房を南下して安西館(南房総市三芳)へ入りました。ここで頼朝は、各地の豪族へ書状を書いたり、付近の神社などに戦勝祈願をしたりして過ごし、9 月 13 日、多くの味方を得た頼朝は、安西館を出発し上総へ向かいます。そして房総半島を北上して鎌倉へ入りました。

yoritomo.jpg

上陸してからわずか 14 日間で、敗軍の将、頼朝は、房総の豪族たちを味方にし、一大勢力となります。そして、ついに平家を滅ぼし、鎌倉幕府を開きます。頼朝にとって再起の一歩となった竜島は、その後の日本の歴史にとっても重要なターニングポイントとなったのです。鋸南町をはじめ、房総各地には頼朝伝説として語られるさまざまな伝説が残されています。
(鋸南町歴史・文化案内書)

本日入荷の寿司種です。(ご来店時は、ご予約をお願いします)

キス、ホウボウ、コチ、カマス、クロムツ、トコブシ、アオリイカ、赤貝、アジ、アマダイ、アワビ、カスゴ鯛、金目鯛、コハダ、タチウオ、たこ、ハマグリ、花鯛、煮アナゴ、サザエ、ウニ、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

コロナウィルスに最強に有効な除菌スプレーをご紹介します。(管理人も愛用しています)
※午後7時以降のご来店はご予約をお願いします。
らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話(0470551004)でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004

Facebookもよろしくお願いします。

posted by らかん at 12:14| Comment(0) | 保田の歴史、文化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。