2018年07月08日

マゴチは夏に向かって旨味が増しています。

鋸南の気温は28℃ 曇り

マゴチ(真鯒)
カサゴ目コチ科コチ属

夏に向かってコチにほんのり脂がのり旨味が増してきました。コチの身はコリコリとした食感で、さっぱりとして爽やかな味わいです。

20160801_101234_470.jpg
(マゴチの寿司、ポン酢ジュレが添えてあります)

※「鯒」という漢字は敵に遭うと飛び跳ねるように逃げる。この様を「踊る」として文字を作った。
ヨシノゴチやメゴチに対して真のコチという意味で真ゴチです。コチは漁獲量が少なく、殆ど魚屋の店頭には並ばず高級魚として料理店や寿司屋に直行します。特にヒラメの味が落ちる夏には非常に高値になります。

20160801_101044_470.jpg

頭部や身体を見ると怖くてとても美味しそうには見えませんが、非常に美味しいです。東京湾ではコチ釣りを「照りゴチ釣り」と呼び、夏の風物詩となっています。コチの地方名としてヨゴチ(富山)がありますが、これは「上等のコチ」という意味。

20180707_105804_470.jpg

20180707_105822_470.jpg

koti00.jpg
(マゴチの顔・・頬の部分は美味)

 鯒(コチ)の顔 器量悪しくて うまかりし (草間 時彦)

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

マゴチ、イナダ、イサキ、カマス、タチウオ、キス、カツオ、トコブシ、春子鯛、アオヤギ、花鯛、真鯛、金目鯛、煮アナゴ、カレイ、ヒラメ、アワビ、サザエ、アジ、生サバ、シメサバ、イワシ、コハダ、地たこ、ダルマイカ、ウニ(北海道、竹岡)、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※休業日:毎週木曜日
※休祝日・連休はご予約の方を優先させていただきます。
※午後7時以降のご来店はご予約をお願いします。
らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004
Facebookもよろしくお願いします。

posted by らかん at 09:11| Comment(0) | 本日の寿司種
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。