2018年06月29日

シロムツは上品な甘みと淡白な味わいが人気です。

鋸南町の気温は25℃ 晴れ

竹岡産シロムツ
ホタルジャコ科オオメハタ属

正式名称はオオメハタ(大目羽太)、シロムツと呼びますが、ムツの仲間ではありません。
名前の由来・語源 (ハタの仲間で目が大きいの意味?)
千葉県東京湾内房ではギンムツとも呼称されますが、鋸南ではシロメと呼んでいます。

20170104_083058_470.jpg

20170104_083340_470.jpg
(シロメ昆布〆寿し)

身は淡白でさっぱりとした味わいです。昆布で〆て供します。上品な味わいが楽しめます。

sirome005.jpg
(シロメ昆布〆寿し)

siromutu470.jpg

魚体は、全体に銀灰色、非常に目が大きく、さわると鱗がザラザラしています。
目が澄んでいて、触って硬いもの、鰓が鮮紅色のものが新鮮です。

しろめ470.jpg

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

タチウオ、キス、シッタカ、カツオ、トコブシ、春子鯛、アオヤギ、花鯛、真鯛、金目鯛、煮アナゴ、カレイ、ヒラメ、アワビ、サザエ、アジ、生サバ、シメサバ、イワシ、コハダ、地たこ、ダルマイカ、ウニ(北海道、竹岡)、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※休業日:毎週木曜日
※休祝日・連休はご予約の方を優先させていただきます。
※午後7時以降のご来店はご予約をお願いします。
らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004
Facebookもよろしくお願いします。

posted by らかん at 07:38| Comment(0) | 本日の寿司種
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。