2024年05月14日

小肌(コハダ)が旨い!

鋸南町の気温は16℃ 晴れ

※ご来店時はご予約をお願いします。

小肌(コハダ)

コハダは、江戸前すしの光り物の王道です。職人の仕込みによって味が左右されます。旨いとお客様に言っていただけるように、丁寧な仕込みを日々頑張っています。

PXL_20240317_031632272_470.jpg

コハダは出世魚です。関東では、シンコ(新子は幼魚で3-4cm)⇒コハダ(小鰭は若魚で6-10cm)⇒ナカズミ(11−13cm)⇒コノシロ(鮗は、15cm以上)と成長とともに呼び名が変わります。コノシロ位の大きさになると、寿司屋では使いません。小骨が多すぎて寿司には向きませんし、大きいと酢の浸透が悪いからです。

20170111_135412_470.jpg

PXL_20240317_031640661_470.jpg

PXL_20231219_063803177.jpg
満寿泉 純米大吟醸 「寿」 Platinum(プラチナ)(桝田酒造蔵最高峰の「寿 Platina(プラチナ)」です。品格のある吟醸香、静かに広がる上質な米の味わい、まさに芸術品です。最高の酒米と手間暇を惜しまず醸した極上の味わいをお楽しみください)

本日の寿司種です。(ご来店時は、ご予約をお願いします)

アカムツ、アオヤギ、タチウオ、シマアジ、金目鯛、真鯛、花鯛、サワラ、コハダ、赤貝、アオリイカ、アジ、アナゴ、ウニ、サバ、サザエ、アワビ、たこ、ヒラメ、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※ご来店の際はご予約をお願いします。

らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話(07042330463)でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)

Facebookもよろしくお願いします。

タグ:コハダ
posted by らかん at 08:19| Comment(0) | 本日の寿司種
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。