2016年01月17日

渚の駅たてやま

お客様との会話の中で、色々な道の駅を紹介させて頂きますが、館山に24年3月オープンした道の駅があります。渚の駅たてやまといいます。ここは、2階のデッキからの景色と夕日桟橋からの景色が素晴らしいです。

渚の駅たてやま.pdf

時々桟橋に夕陽を見に出かけます。とても綺麗です。もちろん、魚は保田の方が美味しいですぴかぴか(新しい)

tateyama01.jpg
(渚の駅の前に飾ってある焼玉エンジン)

tateyama0.jpg
(渚の駅たてやまの夕日桟橋から)

tateyama02.jpg
(渚の駅たてやまの夕日桟橋から)

nagisa0.jpg
(渚の駅たてやまの2階デッキから)

nagisa01.jpg
(渚の駅たてやまの2階デッキから)

siroyama.jpg
(近くには、館山城があります)
siroyama0.jpg
siroyama1.jpg
(城山公園の館山城から海を見渡せます)

タグ:道の駅
posted by らかん at 15:58| Comment(0) | 日々是好日

2015年12月03日

雨に濡れた小松寺の紅葉

定休日の本日、天候は悪く、昼過ぎまで雨降りでした。
雨が上がってからお客様が楽しみにしている小松寺に紅葉の状態を確かめに行ってきました。

雨が上がった途端に、太陽が眩しく輝き、まるで夏日のようで少々厚着で出かけ後悔しました。

13.jpg
(小松寺の途中の道端も一部だけが紅葉しています)

1.jpg
(山門はあまり紅葉していませんでした。所々真っ赤に染まった紅葉はありました。)

7.jpg

11.jpg

10.jpg
(赤く染まっているのは一部で、緑もあり、枯れているのもあり、大型バスでアジアからのお客様も大勢訪れていましたが、ちょっと残念な紅葉でした。)

2.jpg
(山門の中に入ると一角だけ見事な紅葉がありました。)

3.jpg
(見事に赤く染まっていました)

4.jpg
乙王の滝の案内板)

乙王とは、小松寺を再建した小松民部正壽の子・千代若丸に仕えた少年。寺の再建落成法要で歌舞を奏している最中に、千代若丸が天狗にさらわれ、平久里郷で変死。その死を嘆いた乙王がこの滝に身を投げたということです。
また小松寺には七不思議も伝えられています。七不思議とは、
@晴天の雨
A土中の鐘
B暗夜の読経
C天狗の飛び違い
D半葉の樒
E七色が淵
F乙王が滝のこと。
また観音御塚の埋蔵金伝説も。非常事態に備えて里見家が財宝を埋めたのだそうです。豊富な自然、そして伝説に彩られた名刹なのです。


5.jpg
(300メートル程山道を歩くと、乙王の滝の表示案内板、紅葉はあまりしていません)

12.jpg
(ここが乙王の滝。雨の後で道がぬかるみ細い道を下るのが怖いので遠くからの映像ですが、小さな滝でした。もう少し山道を奥へ歩くと乙王の塚もあり、ぐるっと周回すると軽いハイキングには良い距離です)

今年は、どこも紅葉が残念な景色。美しく燃えるような赤はわずか。黄葉もわずか。雨が多く、気温も夏日のような日もあり、朝冷えたかとおもうと午後は暑い日が多い。これでは、木々も夏?冬?と悩んでいるうちに、枯れてしまいそう。そんな小松寺でした。(終わり)
タグ:小松寺
posted by らかん at 20:09| Comment(0) | 日々是好日

2015年11月07日

南房総には道の駅がたくさん

鋸南の気温は14℃ 晴れ 暖かい日です。

千葉県は、道の駅がいっぱいあります。休日は道の駅巡りも楽しいのですが、開園後数年で人が殆ど立ち寄らなくなった場所も多いです。お土産も皆同じものばかりで、どこでも手に入るような物ばかりでは、敢えてそこには行かないでしょう。もちろん頑張って成功している道の駅も沢山あります。保田小学校も独自性を出し、他との差別化を図れるように工夫が必要だと思います。でも、道の駅ですべて用が済んでしまえば、益々地域の店は疲弊しそうな気もしますが。

10.jpg
(道の駅富楽里とみやま)

kosumosu1.jpg
(駐車場にはコスモスが満開)

7.jpg
(日本一になった富浦の枇杷倶楽部)

9.jpg
(店内はクリスマスを迎える装い)

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

カツオ(勝浦産)、皮ハギ、アカムツ、カンパチ、真鯛、花鯛、金目鯛(又木)、黒むつ、ヒラメ、サワラ、アジ、きす昆布〆、いわし、コハダ、地たこ、いか、サバ、アナゴ(羽田沖)、アサリ、サザエ、アワビ、自家製玉子焼き(有精卵使用)(ウニ、赤貝、イクラ醤油漬け、マグロズケ、トロ他)

anago10.jpg
(アナゴがふんわりと煮あがりました。)
anagosusi.jpg
(松月秘伝のタレでどうぞ。)

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。
posted by らかん at 09:41| Comment(0) | 日々是好日