2017年11月27日

ヒラメは今が旬!甘みと旨味が非常に濃いです。

鋸南町の気温は13℃ 晴れ 

ヒラメ(鮃、平目)
カレイ目カレイ亜目ヒラメ科

冬の鮃を『寒ヒラメ』と呼び、海水温が下がる今が旬です。夏のヒラメに比較すると脂肪分が2倍あり、甘みと旨味が非常に濃いです。

hirameengawa.jpg

hiramesusi2.jpg

鋸南の菜花

鋸南町の菜花は、非常に甘くて軟らかい菜花です。また、菜の花は、千葉県の県花です。
菜花は、虫が付きやすいので農薬を沢山使う所もあります。購入するときには注意しましょう。

nabana1.jpg
(さっと茹でて、お好みの味付けでいただきます)

マヨネーズ、辛子味噌、酢味噌、ゴマ、ドレッシング等で和えて、または味噌汁などの具や煮物、炒め物など色んな食べ方が出来ます。
栄養分は、ビタミンやミネラルが豊富なので健康維持には欠かせない食材です。また、アクの元であるシュウ酸はホウレン草の20分の1以下と少ないので、調理するときには茹ですぎないことがポイントです。

菜の花は、私達の生活の中で身近な存在なので、様々なシーンで取り上げられる事も多く、歌や俳句にもよく詠まれています。

朧月夜(おぼろづきよ)
菜の花畠(ばたけ)に 入り日薄れ
見わたす山の端(は) 霞(かすみ)ふかし
春風そよふく 空を見れば
夕月(ゆうづき)かかりて におい淡(あわ)し

里わの火影(ほかげ)も 森の色も
田中の小路(こみち)を たどる人も
蛙(かわず)のなくねも かねの音も
さながら霞(かす)める 朧(おぼろ)月夜
※朧月夜(おぼろづきよ)とは、春の夜に月がほのかに霞んでいる情景を指す季語で菜種月とも言います。

なの花にうしろ下りの住居かな(一茶)
菜の花の遙かに黄なり筑後川(夏目漱石)

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

メジマグロ、ブリ、ヤガラ、シマアジ、ヒラメ、ギラ、マハタ、アマダイ、シマアジ、カワハギ、サワラ、コチ、カンパチ、キス、アワビ、トコブシ、クロムツ、タチウオ、真鯛、花鯛、金目鯛、カツオ(勝浦産)、アジ、サバ、イワシ、コハダ、地たこ、アオリイカ、ダルマイカ、煮アナゴ、煮ハマグリ、サザエ、赤貝、自家製玉子焼き、ウニ、他
(魚介は全て天然物です)
皆様のご来店をお待ち申し上げます

水仙まつり12月16日(土)−2月4日(日)
水仙の開花状況はこちらです。
鋸南町営循環バス時刻表.pdf
12/16〜2/4日の土・日・祝日のみ臨時便が運行されます。問い合わせは0470-55-4801へ
※年末年始は31日、1日が休業、新年は2日より営業いたします。
※6時以降にご来店時はご予約をお願いします。
らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004
Facebookもよろしくお願いします。
posted by らかん at 10:26| Comment(0) | 鋸南ブランド