2018年09月21日

9月になりヒラメが益々美味しくなってきました。

鋸南町の気温は21℃ 雨

ヒラメ(鮃、平目)
カレイ目カレイ亜目ヒラメ科

冬の鮃を『寒ヒラメ』と呼び、脂ののりや食べた時の食感が素晴らしく味が最も良いという代名詞のような呼ばれ方をするのですが、海水温が下がるころが旬です。夏のヒラメに比較すると脂肪分が2倍あり、甘みと旨味が非常に濃いです。

20170314_111728_470.jpg

hirameengawa.jpg
(縁側)

hirame0 (2).jpg

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

煮ハマグリ、カツオ(戻り)、ヒラメ、シマアジ、サワラ、キス、トコブシ、アマダイ、花鯛、真鯛、金目鯛、煮アナゴ、アワビ、サザエ、アジ、生サバ、シメサバ、イワシ、コハダ、地たこ、ダルマイカ、ウニ、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※営業時間:午前11時〜午後8時00分(LO;7時30分)
※定業日:毎週木曜日
※休祝日・連休・お盆期間中はご予約の方を優先させていただきます。
※午後7時以降のご来店はご予約をお願いします。
らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004

Facebookもよろしくお願いします。
posted by らかん at 10:20| Comment(0) | 本日の寿司種

2018年09月19日

秋の花鯛は脂がのり甘みがありとても美味しいです。

鋸南町の気温は23℃曇り

花鯛(竹岡産)
スズキ目タイ科。

初夏と秋に美味しい花鯛ですが、そろそろ卵を抱く時期が近くなり旨味が増してきました。

20180919_082630_470.jpg

9月になって旨さが増したのが花鯛(ハナダイ)。ハナダイは、エビ、カニ、ゴカイ類を餌にして成長するので味はマダイと同じくらいおいしいです。マダイとよく似ているので、マダイの代用品とされることが多いですが、マダイとの違いは花鯛は尾びれの後縁が黒く縁取られていないこと、又えらぶたの縁が血のついたように赤くなっていることで区別できます。

20180919_082106_470.jpg

関東ではハナダイ(花鯛)、広島県や高知県ではチダイ(血鯛)と呼びます。同じような魚で広島県倉橋島ではレンコダイと呼ぶキダイもいます。このキダイは体形はマダイに似ていますが体色はやや黄色みを帯びた赤色で背側に3個の大きな黄色斑があります。越冬の頃も脂がのって美味しいですが、春から初夏に向かう産卵前の今も旬で脂がのり旨味が非常に増します。この時期の花鯛はしっとりとした味わいと上品な脂がのり最高の寿司種です。特に、この内湾のハナダイは旨さが格別です。育つ海の環境でここまで味が違うもの?とは召し上がったお客様の感想です。

20180919_082424_470.jpg

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

煮ハマグリ、カツオ(戻り)、ヒラメ、シマアジ、サワラ、キス、トコブシ、アオヤギ、アマダイ、花鯛、真鯛、金目鯛、煮アナゴ、アワビ、サザエ、アジ、生サバ、シメサバ、イワシ、コハダ、地たこ、ダルマイカ、ウニ、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※営業時間:午前11時〜午後8時00分(LO;7時30分)
※定業日:毎週木曜日
※休祝日・連休・お盆期間中はご予約の方を優先させていただきます。
※午後7時以降のご来店はご予約をお願いします。
らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004

Facebookもよろしくお願いします。
posted by らかん at 09:56| Comment(0) | 本日の寿司種

2018年09月18日

ホウボウ(金谷産)の甘みが増しています。

鋸南町の気温は23℃ 曇り

ホウボウ(魴鯡)
カサゴ亜目ホウボウ科

ホウボウ(金谷産)に、上品な脂がのり美味しさが増しています。

20160722_090611_470.jpg

ホウボウの雄は、うきぶくろを収収縮させてグーグーと音を出して鳴くことができ、その振動音が「ほうぼう」と聞こえるためにホウボウと呼称されたという説があります。ホウボウのうきぶくろを指して「鳴き袋」ともよびます。

20160722_090532_470.jpg
(ホウボウ寿司)

新潟や能登では、キミヨと呼び、君魚から生じた名前で、上流階級の祝膳を賑わしたことからそう呼ばれたと伝えられます。今でも、東北地方では冬には結婚式などの祝膳には体色が赤色なのでタイと同様に目出度い魚とされて祝い事にも使われることが多いです。

houbousugata.jpg

ホウボウは、高タンパク低脂肪で、EPAやDHAのほか、カルシウムやカリウムも含んでいます。また、貧血を予防し、細胞の再生や、新しい赤血球をつくり出すために欠かせないビタミンである葉酸やビタミンB12を含みます。

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

イナダ、サヨリ、煮ハマグリ、カツオ(戻り)、ヒラメ、シマアジ、サワラ、タチウオ、キス、トコブシ、アオヤギ、花鯛、真鯛、金目鯛、煮アナゴ、アワビ、サザエ、アジ、生サバ、シメサバ、イワシ、コハダ、地たこ、ダルマイカ、ウニ、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※営業時間:午前11時〜午後8時00分(LO;7時30分)
※定業日:毎週木曜日
※休祝日・連休・お盆期間中はご予約の方を優先させていただきます。
※午後7時以降のご来店はご予約をお願いします。
らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004

Facebookもよろしくお願いします。
タグ:ホウボウ
posted by らかん at 08:43| Comment(0) | 本日の寿司種