2019年09月08日

サワラ(金谷産)に脂がのって旨味が増してきました。

鋸南町の気温は26℃ 晴れ
※14日(土)15日(日)保田地区祭礼です。

鰆(サワラ)
スズキ目サバ亜目サバ科

金谷産のサワラにも脂がのってきました。サワラは、成長するに従ってサゴシ(40-50cm)、サワラ(60cm以上)と呼び名が変わる出世魚です。サワラは魚に春と書き、西側では春が旬ですが、関東では秋から冬が旬です。

20181029_100408_470.jpg
(金谷産のサワラ寿し)

東京湾のサワラを食べてみると違いが分かりますが、この湾内の魚は豊富なプランクトンに恵まれて、エサを探し回らなくても良い環境にあり、夏でも脂がのっていて美味しいです。秋から冬にかけては脂がさらにのっています。一年を通してサワラの旨味が微妙に違います。好みは人それぞれ違いますから、一年を通して旨味の違いを味わって頂きたいです。

20160906_091704_470.jpg

サワラは身が大変軟らかいので新鮮でないと寿しには握れませんから、都会では中々サワラの寿しにはお目にかかれないかもしれません。当店にお見えになる方も、サワラの寿しは初めてと話される方が多いです。
でも召し上がった方は皆さん、身の美味しさに驚かれます。

「一匹の 鰆を以って もてなさん     高浜 虚子」

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

アワビ、アジ、アオリイカ、イワシ、カスゴ鯛、キス昆布締め、金目鯛、クロムツ、コハダ、シンコ、サワラ、タコ、タチウオ、トコブシ、ホウボウ、メジマグロ、ハマグリ、煮アナゴ、生サバ、海胆、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※営業時間:午前11時〜午後8時30分(午後7時以降は要予約)
定休日:毎週木曜日
※休祝日・連休・お盆期間中はご予約の方を優先させていただきます。
※お支払い方法;現金の他にimg_logo.pngが使えます

らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004
Facebookもよろしくお願いします
タグ:サワラ
posted by らかん at 08:40| Comment(0) | 本日の寿司種

2019年09月06日

自家製イカの塩辛とダルマイカの寿し

鋸南町の気温は26℃ 晴れ
※14日、15日は保田地区祭礼です。

イカは様々な種類があり食感も夫々違いがあります。寿しには、ダルマイカ、アオリイカが好まれ、塩辛や一夜干しを作るなら、スルメイカなどが良いです。

IMG_20190329_092557_470.jpg

究極のイカの塩辛

究極のイカの塩辛とは、肝はスルメを使い、身はヤリイカか剣先イカを使って作る塩辛のことです。
この組み合わせで作った塩辛は、爽やかな甘さがあります。スルメイカの肝が甘さを増す今が作り時です。

ikasiokara0.jpg

surume0.jpg

ikasio3.jpg

ikasio2.jpg
(肝は、軽く塩を振ってしばらく置き、すり鉢で丁寧にあたる。)

ikasio0.jpg
(肝と身を混ぜ、好みで塩等で味をつける。)

ikasiokara0.jpg
(熟成が始まり味も濃厚になってきます。)

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

アワビ、アジ、アオリイカ、イワシ、カスゴ鯛、キス昆布締め、金目鯛、クロムツ、コハダ、シンコ、サワラ、タコ、タチウオ、トコブシ、ホウボウ、メジマグロ、ハマグリ、煮アナゴ、生サバ、海胆、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※営業時間:午前11時〜午後8時30分(午後7時以降は要予約)
定休日:毎週木曜日
※休祝日・連休・お盆期間中はご予約の方を優先させていただきます。
※お支払い方法;現金の他にimg_logo.pngが使えます

らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004
Facebookもよろしくお願いします
タグ:イカの塩辛
posted by らかん at 08:10| Comment(0) | 酒の肴

2019年09月04日

黒ムツ(富浦産)に脂がのって美味。

鋸南の気温は23℃ 晴れ
※14日、15日保田地区祭礼です。

黒ムツ(黒鯥)
スズキ目ムツ科

本日のクロムツ(富浦産)は、脂が程よくのって旨味がましています。黒ムツは肉食で、稚魚期は動物性プランクトンをエサにしているが、体長4〜5cm頃から他魚種の仔稚魚や小型の甲殻類をエサにして成長するので、味が凝縮され非常に美味。

20170818_161013_470.jpg
(クロムツ寿し)

20170818_161144_470.jpg
(クロムツ寿し)

 寒ムツの 眼を寄せて 煮られけり      穏 亭

と、詠われるように、ムツは寒ムツと呼ばれる寒中から2月頃までが旬といわれますが、東京湾で獲れるムツは温暖な黒潮の影響で豊富なプランクトンがある深層海流で育っているので、一年中脂がのって美味しいです。環境が美味しい魚を育み、歯ごたえのある中トロのような味覚です。脂肪がのっているけど、味は淡白で美味。大変人気があり、タイの代わりにもなる味です。

kuromutu470blog.jpg
(立派なクロムツ)

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

アワビ、アジ、アオリイカ、イワシ、カスゴ鯛、キス昆布締め、金目鯛、クロムツ、コハダ、シンコ、サワラ、タコ、タチウオ、トコブシ、ホウボウ、メジマグロ、ハマグリ、煮アナゴ、生サバ、海胆、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※営業時間:午前11時〜午後8時30分(午後7時以降は要予約)
定休日:毎週木曜日
※休祝日・連休・お盆期間中はご予約の方を優先させていただきます。
※お支払い方法;現金の他にimg_logo.pngが使えます

らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004
Facebookもよろしくお願いします
タグ:クロムツ
posted by らかん at 10:28| Comment(0) | 本日の寿司種