2022年11月05日

江戸前オイスター・真牡蠣(富津産)のご提供が再開しました!

鋸南町の気温は14℃ 曇り

11月9日満席です。
11月10,17,20,24日休業いたします。

※ご来店時はご予約をお願いします。

富津産の真牡蠣(江戸前オイスター)のご提供が再開されました!大きさは岩牡蠣と比べると小ぶりですが、旨味が凝縮されクリーミーで甘みが強く爽やかな味わいです。

PXL_20220918_025430683_470.jpg

IMG_20201130_075613_470.jpg

江戸前オイスターは、自然採苗により稚貝を採取し、シングルシード方式による育成。かごの中で牡蠣同士がぶつかり合うことで形が良く、カップの深い殻ができるため、身入りが良い肉厚な牡蠣が育成されます。

スキャン_20220918_470.jpg

PXL_20220918_071928084_250.jpgPXL_20220918_071919987_250.jpg

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

ヤガラ、サワラ、ヒラメ、煮ハマグリ、ギラ、真牡蠣(11月4日再開)、カワハギ、カツオ、クロムツ、カンパチ、真鯛、金目鯛、煮アナゴ、アジ、締めサバ、シマアジ、コハダ、地たこ、アオリイカ、赤貝、サザエ、ウニ、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※午後6時までにご予約をお願いします。
らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話(0470551004)でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004
Facebookもよろしくお願いします。

posted by らかん at 09:29| Comment(0) | 本日の寿司種

2022年11月03日

フレッシュなギラ(保田産)のすしが旨い!

鋸南町の気温は20℃ 晴れ

11月10,17,20,24日休業いたします。
11月9日満席です。

ご来店時はご予約をお願いします。

ギラ(オキヒイラギ)
スズキ目ヒイラギ科

泳いでいるとギラギラとしているのでギラと呼びます。活きの良いギラは、中央市場に出回ることが無いですが10pもする大きなギラは貴重で地元では人気が高いです。癖がなく爽やかでフレッシュな味わいです。味わった事が無い方は、今の時期だけですから、是非味わって頂きたい1品です。

20171008_111732_470.jpg


10pほどの大きなギラは、大変美味しいです。ぬめりがあるのが新鮮な証です。

gira0.jpg

gira01.jpg
(醤油に半日漬けて焼きます。香ばしくて美味。)

漁獲量は多くないので市場ではお目にかかれない魚ですが、11月一杯は味わう事ができます。三枚におろして刺身にしても甘くて美味しいです。煮たり、フライや唐揚げ、焼き物等、様々な調理法で味わってください。
また、沖合いで定置網で漁獲される5センチ位のヒイラギは、オキヒイラギ(沖柊)といって、干してからフライパンで炒って食べます。香ばしくパリパリとした食感で子供にも人気があります。

20181009_063219_470.jpg

地方での呼び名は様々で、ギチ(東京)、ギラ(千葉)、ジンダ(ジンダベラとも)、ネコゴロシ(ネコマタギとも)(静岡)、ゼンメ(愛知)、ネコナカセ(浜名湖)、ギンタ(和歌山)、ネラギ(大阪)、ダイチョオ(兵庫)、ネコクワズ(淡路島)、エノハ(鳥取)、ギギ、ゲッケ(岡山)、ギンギン、ギンガー(広島)、ヒイラギ(長崎)など様々です。

20171008_gira004.jpg

地方名の由来も、銀色に光ること・小骨が多くて可食部が少なく「ネコも嫌がる」こと・体型が木の葉形で周囲に棘がありヒイラギの葉に似ること・など様々です。

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

ギラ、真牡蠣、カワハギ、カツオ、クロムツ、カンパチ、真鯛、金目鯛、煮アナゴ、アジ、締めサバ、シマアジ、コハダ、地たこ、アオリイカ、赤貝、サザエ、ウニ、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※午後5時までにご予約をお願いします。
らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話(0470551004)でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004
Facebookもよろしくお願いします。

posted by らかん at 08:55| Comment(0) | 本日の寿司種

2022年11月01日

11月1日は寿司の日!

鋸南町の気温は17℃ 曇り

11月休業日 2日、10日、17日、20日、24日
11月3日営業いたします。
11月9日店内貸切り

※ご来店時はご予約をお願いします。

11月1日は寿司の日
※ご来店のお客様に1貫サービス致します。「寿司の日」と一言伝えてください。

1961年11月に行われた第4回全国寿司商環衛連・熊本大会にて11月1日を「みのりの秋・収穫の秋・米への感謝の日」として「全国すしの日」にすることが決議されました。

susi0.jpg

そもそも何故11月1日かというと、義経千本桜という歌舞伎十八番狂言の中に『鮓屋の段』という作品があります。この作品に主役として登場する、鮓(すし)屋の弥助」がすし屋の元祖とされています。この弥助は、平清盛の孫に当たり平家の総大将「平維盛」です。維盛は、壇ノ浦の戦いで破れ源氏に追われ 義経の討伐から逃れるため、大和国(奈良県)吉野郡下市村で鮓屋を生業にしていた旧臣「宅田弥左衛門」を頼ります。

下市村を流れる吉野川で獲れた「鮎」を使って鮓職人として身を隠しながら働くうちに、弥左衛門の娘お里と恋仲になり、程なく弥左衛門の養子になって実の名を捨て「鮓屋の弥助」に改名した。この改名した日が11月1日とされています。それにあやかってこの日をすしの日としたようです。奈良県の下市村にある「釣瓶鮨屋」は代々、宅田弥助を850年にわたって48代連綿と襲名しているそうです。

本日入荷の寿司種です。(入荷が少ないものは、早めに無くなるものもございます)

ヤガラ、サワラ、ヒラメ、煮ハマグリ、ギラ、真牡蠣(11月4日再開)、カワハギ、カツオ、クロムツ、カンパチ、真鯛、金目鯛、煮アナゴ、アジ、締めサバ、シマアジ、コハダ、地たこ、アオリイカ、赤貝、サザエ、ウニ、自家製玉子焼き、他
(魚介は全て天然物です)

皆様のご来店をお待ち申し上げます

※午後6時までにご予約をお願いします。
らかん寿し松月HP
ご予約はこちらからお願します。
お急ぎの場合は、電話(0470551004)でご予約をお願いします。(メールでの返事は時間が掛かります。ご了承ください)
TEL:0470(55)1004
Facebookもよろしくお願いします。

posted by らかん at 09:51| Comment(0) | 本日の寿司種